在宅ワーカーが子どもを預けるとき
Part1:保育園に預けるまで

働くママが子どもを預けるって言ったらまず「保育園」ですよね。
しかし、0、1、2歳児を預けるのもたいへん、
預けてからもたいへんという現実がそこにあります。
ましてや在宅ワーカーに対する世間の風はまだまだ冷たいよう
で。



出産前に情報を手に入れよう

まずは私の体験からー。
 出産を控えたある日、当時住んでいた都内某区の福祉課に電話をして、公立保育園の入園手続き方法や入るための条件などを聞きました。12月が認可保育園の申し込み時期だということ、生後6カ月から預けられるということ、入所希望者は非常に多く、優先順位があることなどをそのときはじめて知りました。私がとてもラッキーだったのは出産予定が9月だったこと。入園する4月の時点で生後6ヵ月を過ぎていることがその区では絶対条件だったから。あとは母親の就労状況によって入れるかどうかとなってくるのですが、それはその年によってどんな希望者があるかわからないので、書類を出してからの審査になりますとのこと。就労していることはもちろんのこと、母子家庭、父子家庭、親の介護などの特別な家庭環境がある人はさらに優先的に入れるようでした。
 次に家の近くの保育園を地図で探し、実際に歩いて行き、園の外からですが様子を見ました。どの保育園にしようかなんて選べないのはわかっていましたが、やはり見ておいたほうが自分が安心できると思ったので。
 「先輩ママからの情報も大切」よくこんなふうにi育児本にでていたりしますよね。この言葉を実感したのは近所の小さな美容室に行ったときのこと。出産や子どもの話になり、保育園の話題になったときに、その美容師さんのお子さんも私の希望する保育園に通っていると知りました。「書類を出したら自営業の人のところへは役所の人が見に来るわよ」とか「仕事で使う道具に危険なものがあると訴えたほうがよい」など教えてもらえてとっても助かりました。書類を出して1カ月くらいして、ホントに役所の人が来て仕事の様子や家庭の状況を見て行ったからです。「どんなものを使って、どんな作業をするか」という質問もありました。もちろん、できるだけたいへんな状況を訴えましたね。「片手で抱えながらキーボードたたいてますけど、歩きだしたら無理です」とか、「カッターナイフを使う作業もあります」とか。ちょうどその日、編集者が原稿を届けに来たんですよね。「明日までお願いします!!」なんていう急ぎの仕事だったので、それも大きなポイントになったと思います。しかし、私が入れたのはとてもラッキーなことで、外で働く人に比べ、在宅ワーカー(自営含む)が入れる確立ってすごく低いのだそうです(前出美容師ママ談)。在宅としてはなんだか納得いかないなぁ。

 下に入園までの流れを表にしたので参考にしてください。



保育園に入園までの手順
STEP1 情報収集(妊娠したらすぐ) 役所への問い合わせなどで情報収集
STEP2 保育園を見に行く(申請前にチェック) 申請前に入園を希望する保育園の見学を
STEP3 申請書をもらう(10月頃) 申請書は役所や保育園などでもらえる
STEP4 申し込む(10月〜1月頃) 時期については各自治体で異なるので注意
STEP5 家庭訪問にそなえる(12月〜1月) 仕事のハードさなどをわかってもらえるように
STEP6 入園内定の通知が来る(2月末頃) 電話か封書で届くこれでほぼ決定
STEP7 園の面接(3月頃) 健康診断書の提出または内科検診があります


希望する認可保育園に預けられなかったら

 もし、希望する保育園に入園できなかったら・・・無認可保育園や保育ママなどの検討も必要になってきます。また、途中で辞める子がいたら待機児童の中から繰り上げて入園できるという可能性も(低いですが)あります。

無認可保育園とは?
 
 無認可保育園とは私立の保育園で、国の定めた基準に達していない園を言います。だからといって決して認可保育園より劣っていると私は思いません。夜間保育を行っていたり、独自のカリキュラムがあったり・・・。私の知っているところでも、園庭がないので無認可なのですが、日変わりでいろいろな公園へ連れて行ってもらえて、子どもたちはとってもイキイキしている保育園があります。ただ、保育料は、収入に応じた保育料を支払う認可保育園とは違い一律なので、ちょっと高くついてしまうかも知れません


保育ママについて

 保育ママ(家庭福祉員)は、保育士や教員、看護師などの有資格者が自宅で子どもを預かってくれるというものです。各自治体が統括していますが、申し込みは直接保育を行う人に連絡をとるといった形のところが多いようです。対個人なので細かな希望も出しやすいかもしれませんね。各自治体の福祉事務所などで情報を得てください。

今回は保育園に預けるまでのSTEPを書いてみました。次回、保育園に預けてからのあれこれを書いてみたいと思います。 (2002.10.29 渡辺えりこ)


inserted by FC2 system