ソウル旅行記<2006年5月5日〜8日> vol.3

 こんにちは! いぬかいっちです。^^ ソウル旅行記第3回目の今回は、「いよいよ、ライブへ!」です。ソウルに行ったのが5月。今はもう8月になってしまって、旅の記憶がだんだん薄れてきてるんですが(爆)、今回は3人組(女性ヴォーカル&男性ギター&男性ベース)のバンド、ローラーコースターのライブに行った時のお話です。(←これが、今回の旅のメインイベントです。)

 ★ローラーコースターについて知りたい方はコチラ→ (MVあります)

  …私はローラーの音楽性について語ったりできません。すみません。

 
 宿泊したホテル
 
 韓国に着いて、とりあえず荷物を置きにホテルに向かいました。今回泊まったホテルはサボイホテルという、おそらく中ランクのホテルです。ホテルの受付には、日本語が話せるスタッフが2名(男性1名、女性1名)いました。男性の方は、かなり日本語がおできになるようで、私が韓国語で話してもほとんど日本語で返してきました(この方、ルックスが渋くて…そう! 渡辺謙似です^^ 背が高く、無愛想なので、話しかけるのがちょっと怖かったけど…)。女性の方は、私が韓国語を話すよりはずっと日本語を上手に話しますが、本人も不安なのか、私が韓国語で話しかけるとソッコー韓国語で返してきました。^^




 韓国人に道を尋ねると…
 
 余談です。(^^;;) あくまで私的経験ですが、韓国人に道を尋ねても、
正確に目的地までの道のりを教えてくれる人はいませんでした。(爆)たぶん、私が日本人なので(一応、韓国語は少しは話せるけど)、韓国語で説明してもわからないだろうということで、おおまかな行き方しか教えてくれないんだろうな〜(と思います)。「まっすぐ行けばいい」とか「右に行ったら、そこで人に聞いて」とか、すべてそういう感じでした。
 一方、実は私、
2日間で5回も韓国人に道をたずねられました! なんで? 私が韓国人っぽかった?(いや、そのはずはない)  日本人の方が親切に道を教えてくれるから?(んなわけないか) …謎です。聞かれた場所はそれぞれ説明がしやすいところだったんで、一応韓国語で答えましたけど。そのうち1回は、日本人から道を聞かれましたし。その日本人は母娘連れで、韓国語ができないらしく、英語で私に話しかけてきました。私が日本人だって言ったら、ものすごく安心したみたいな顔して、「いろいろ聞いたんですけど、結局迷っちゃって…」と言ってました。やっぱし? ^^;;




 ローラーコースターのライブ!!
 
 前置きが長くなりましたが、いよいよお待ち兼ねのローラーコースターのライブです!! 地下鉄でライブ会場に着いたのが、開演30分前。日本のわが家を出てから、ここまで約11時間! 
近いようで遠いです。ほんと。

 そろそろ開演時間…という時になって、現地集合のファン友だちの一人が「韓国人のファンが(携帯で)呼んでる」って言い出しました。彼女はライブの前日に、韓国のローラーファンの皆さんと会って交流を深めていて、その韓国人のローラーファンの一人(仮にAさんとしましょ)が
メンバーと顔なじみ(!)らしくて、「(Aさんが)もしかしたらローラーに会わせてくれるかも」って言ってたんですよね。でも、こんな開演10分前とかに会えるはずなんてないから、「なんだろ〜?」って感じでAさんについていったら…。なんと! 楽屋に案内してくれたんですよ〜!! え? マジで? 今から? っていう感じだったんですが、ともかくメンバーに会えて、サインがもらえたんですよね! ド緊張の中、韓国語で「がんばってください」「握手してください」と言えたんです(自分を誉めてあげたい!)。握手してくれたボーカルのチョ・ウォンソンさんの手はとても冷たかったです。超、超、超カンドーでした!!(鼻息荒い…)

 …それにしても、開演時間のほんの数分前なのに、外部の人間を楽屋に入れて、サインや握手をしたり、写真を撮ったりすることにに応じてくれた、
そのフトコロの深さっていうか、アバウトさっていうか…何なんですかね? 「おい、もう始まるよ!」ってツッコミを思わず入れそうになりましたけどね。^^;; わざわざ日本から来てくれたんだから…ということで、情に厚い韓国人としては、放っておけなかったのかしらん??

 ライブは…私はちゃんとしたローラーのライブは始めてで、新曲も多かったんですが、昔の曲も多くやってくれて、すっごく楽しめました。噂では
、「韓国でのライブはヴォーカルの声が聞こえない」ってことだったんですけど、噂に違わず、マジ、聞こえませんでした。…なぜかというと、ライブを聞きに来てる客が大声で歌うからなんですよ!! スタンディングだったんで、客同士の密度が高くなってるんですけど、みんながみんな思いっきり大声で歌うので、その声にボーカルの声がかき消されちゃって…。あるファン友だち(日本人)が、数年前韓国でのライブに行ったときの感想を話してくれて、「私はアンタ(隣の韓国人)の歌を聞きに来たんじゃないよ!って言いたかった!」って言ってたけど、それは冗談でも誇張でもないことが証明されました。しかも、皆が曲に合わせて一斉に飛び跳ねるんで(そういう曲の時に)、マジで床が抜けるかと思うほど、振動がすごいのなんの。2日目(2日間、ライブに行きました。えへっ!)は、私は一人、前の方に陣取った友だちと離れて、客の後方部に下がったんですが、そこではヴォーカルの声もよく聞こえましたよ。(爆)
 ライブは全体的にやっぱり(?)若い人が多かったんですけど、私も負けじと飛び跳ねたりして(飛び跳ねながら、「最近、こんなに地面から離れたこと、無いよな〜」なんて思ってました(^^;;)。サイコーに楽しい時間を過ごすことができて、大・大・大満足のライブでした。


*…今回は、旅のメインイベントだったローラーコースターのライブについてでした〜!(実は、8月10日から、またライブがあるんですよね。今回は行き(け)ませんが。泣)  次回は、ライブ以外で行ったところの思い出を語ろうと思います。^^ (2006.08.01)

inserted by FC2 system