ソウル旅行記<2006年5月5日〜8日> vol.1

 


 
2
度目のソウル。1度目は韓国人の友だちに連れられて行ったって感じだったから、今回は航空券を取るところから、すべて自分でやってみました。(以下、すべて私の経験・主観ですので、あしからず…^^)初めてソウル旅行してみようかな〜っていう方の参考までに、利用したサイトや会社等のリンクを貼ってます



 準備編

 1.航空券ゲットまで

 何がなんでも「格安」!…ってことで、友人に教えてもらったabロードのサイトで、ソウル行きの格安チケットを検索しました。ゴールデンウィーク中なので通常より運賃は高いかと思ってたけど、連休後半ってこともあって安かったです。

 まずは、最安値を提示している旅行社に、サイトから問い合わせメールを送りまくりました。翌日までに、5社から返事が来たんですが、どこもかなり予約がイッパイのようで、希望の日程だと、行きはある(残り2席とか)けど帰りがない(キャンセル待ち)という返事ばかり…。は〜、やっぱり連休だから、みなさん早くから予約してるのね〜。…などと、のん気なことは言ってられません。とにかくその中で、より希望に近いもので予約をしました(予定では2泊・日曜帰着だったけど、3泊・月曜帰着に変更)。で、とりあえず、チケットはゲット!


チケット代金(旅ニジュウイチの商品)

航空運賃:23,800
空港使用料など:8,640
月曜日帰着割増:4,000円   計)36,440

チケット入手までの流れ

サイトを通じて問い合わせする

問い合わせについて返信が来る

予約したい旨のメールを返信する

予約確認書が来る(メール添付で)→期限までにお金を振り込む

振込み後、「E-チケット」が来て(メール添付で)終了!!

*一度も電話で話もせず予約ができ、チケットもメールで送られてくる時代なんですね〜!!(笑)




 2.宿を予約する

 う〜ん、航空券がこれなんだから、きっと宿も予約でいっぱいなんだろうなあ…と思いつつ、とりあえず希望に合う宿をソウルナビで探しました。ソウルのことと言ったら、まあ、たぶんソウルナビが一番情報もあるだろうってことで。初めて行ったときは、とにかく安いところに泊まりたくて、YMCAホテルに宿泊したんだけど(友人が電話で予約してくれた)、鍵は壊れそうだし、シャワーはお湯が出ないし、カーテンはボロボロだし…と、かなり悲惨だったんですよね。もちろんお金があれば、ロッテホテルとか、一度は泊まってみたいわ〜と思うけど、そこまで行かなくても、
歩き疲れて帰ってきたときに、少しはくつろげる部屋がいいな〜と思って、繁華街にある明洞(新宿みたいなところ)のサボイホテルかメトロホテルにしようと決めました。空きを確認するためにメールを出したら、すぐに返事が来て、空いていました。一応、航空券をとった旅行社にも、一緒に宿も取れるか確認したんだけど、案の定、高い! 同じホテルでも旅行社を通すと、7000円(!)程度高いんですよね。もちろん、ソウルナビ以外のサイトでも、同じホテルの値段を確認しましたが、ソウルナビ通しのサボイホテルが安かったので、今回は、これで決まり。


宿泊代金

サボイホテル:3泊(連休中なので若干高め)/シングルの部屋35,779




 旅の準備

 これが前々日まで、
な〜んにもしてなかったんですよね。日々、とにかく忙しくて。パスポートの期限は切れてなかったから、とにかく行くことはできるだろう(^^;;)…と思いつつ、スーツケースさえ買ってませんでした。なので、前々日に必要なものを朝から買い物しまくり、前日に詰めました。でも、前日くらいから具合が悪くて、当日、家を出る30分前まで布団を出られなかったんですよね。体がだるいし、めまいがするし…。バタバタ準備をしたせいかどうかわからないけど、準備はもっと余裕を持ってやりましょう!


携帯電話の予約
 現地で友だちと会う(行動を共にする)予定だったので、携帯は必要と思って、ソウルナビで予約しました。もちろん、現地空港でもレンタルできますが、連休など、混雑しそうなときは、事前予約が安心かも。事前予約でレンタル料金も割引されるので。

レンタル料金:3000ウォン(割引後、2000ウォン)/1

海外旅行保険に入る
 現地に親戚がいるとか、頼りになる知人がいるとか、絶対に病気にはかからないとか、そういう人は必要ないと思いますが、私はやっぱり不安なので、入りました。ネット割引があり、自分で保険金額を変更できるもので、損保ジャパンの[off!]です。

保険料金:2,210



*今回は、ココまで〜。次回はいよいよ、フライト→入国です!(2006.5.10)

inserted by FC2 system