ご近所つきあいが減っているとはいえ、まったく関係なく生活するわけにもいきません。
いろんな人が住んでいるので、思わぬトラブルが起こってしまうこともあるでしょう。
地域は子どもが成長していく大切な場所なので、
トラブルを回避できるようにみんなで協力し合っていけたらいいですね。



<つきあい>

Q ご近所で同じような年齢の子どもがいるお宅が数軒あります。仲良くしてもらいたいなと思うんですが、仲良しメンバーが決まっているみたいで、誘ってもらえません…。

 絶対ママ友だちは欲しいと思うし、子どもにも友だちを作ってあげたいと思いますよね。こちらから決まったメンバーの中に入っていくのは、とっても気が重いでしょう。でも、やっぱり誘われるのを待ってるだけではいつまでも誘われないんじゃないかな。たぶんその仲良しメンバーも、あなたの存在は知っているだろうし、どういう人なのかな?なんて話は、その仲間うちで一度くらい出ているかもしれませんよ。今度会ったら、率直に「友だちを探している」と言ってみてはどうでしょうか? そのメンバーには入れなくても、話しかけた人とは友だちになれるかもしれないし。あまり焦らず、諦めず、ゆっくり友だち作りをしていってください。(犬飼)

Q お隣は共働きで子どもが1人。うちの子と同じくらいの年齢なので、仲良くしたいと思って、時々実家に帰ったときのお土産を渡してますが、毎回「どうも」だけなんです。お返し一つもらったことがなく(それはいいとしても)、せっかく話す機会なのに「どうも」だけでドアを閉められてしまうのです。相手の方に仲良くしたいという気持ちがないということなのかな? 最近はお土産を渡すのも嫌になってきました

 いろんな人がいますからね〜。今はそれほど相手の方には仲良くしたいという気持ちはないのかもしれません。でも、たとえば子ども同士が友だちになって行き来するようになれば、家族ぐるみのつきあいもはじまるかもしれませんね。お土産は渡したくなくなってしまったなら、もうやめてもいいんじゃないでしょうか? (普通はいただいたら、こちらも別の機会に何か差し上げますけどね) でも、子どもに「お隣は…」みたいなことは言わないでおきましょう。子ども同士には関係ないことかもしれませんし。あまり気にせず、おつきあいは長い目でみていきましょう。(犬飼)

<苦情>

Q マンションの上の階に住む人から、「子どもの声や走り回る音がうるさい」と言われています。直接言われることもあれば、管理人さんを通しての時もあります。結構気にしているので、しょっちゅう子どもに「うるさいよ!」と怒鳴ってしまいます。子どもがうるさいのは多少のところは目をつぶってもらいたいのですが、それはこちらの勝手な言い分でしょうか?

 子どものいる生活に慣れていない人にとっては、子どもの声はとても耳につくようです。もともと子ども嫌いの人もいるので、上の階の方はそういう人なのかもしれませんね。対策としては、時間を決めて(例えば夜8時以降)、その時間はとにかく静かにするように子どもに協力させて、その以前のときは少々子どもが声を出しても怒鳴らないようにしてはどうでしょうか? あまりに気にしすぎるのも精神的に悪いし、子どもにもあまりいい影響はないように思います(子どもは騒ぐのが仕事みたいなものだし…)。お互いが譲り合っていかないと、マンションのような集合住宅では生活できないので、こちらの譲歩案を先方に伝えて(管理人さん通しでも)、こちらもそれを守るようにしましょう。部屋が何部屋かある場合は、上の階の人が通常使っているであろう場所(リビングなど)の真下以外の部屋で遊ぶようにすれば、少しは違うかもしれませんね。(犬飼)





inserted by FC2 system