だんだんこちらの言うこともわかってきて
子どもから返ってくる反応が楽しい時期ですよね。 
この時期、子どものからだや心の発達にはかなり個人差があります。
あまりまわりのことは気にせず、マイペースで育児を楽しみましょう。


<離乳食>

NEW!
 離乳食の固さなんですが、徐々に固いものにしていこうとしているのに、子どもが全然受け付けません。やわらかいものならいくらでも食べるのに…。

A. 
それなりの量を食べているのなら、固さについては神経質になることないと思います。赤ちゃんの中には、逆に離乳食の開始から固いものの好む子もいるみたいだし。離乳食の進み具合は、赤ちゃんによって全然違うものなので、その子に合った形で、あせらず進めていきましょう。たぶん、やわらかいものの方が食べるのがラクなだけだと思いますよ。歯のことや咀嚼力のことなどを考えると、固いものも食べさせたくなりますが、形だけでもモグモグしているのであれば、2才頃までに幼児食が食べられればいいのではないでしょうか? (犬飼)

<おっぱい>


 ほとんど出ないおっぱいに執着しています。やめさせたほうがいいですか。

A.お乳が出ていないのであれば、くわえているだけで安心するという精神安定剤のような役割があるのでしょうね。他で栄養はとれているなら問題はないと思います。3才頃まで執着しているようならママもつらいし(歯あたると痛いものね)、何とかしなきゃってことになりますけど、1才では無理に引き離す必要もないし、特に心配することもないでしょう。ママがあまりにも負担に感じる場合は、友人ママの例ですが、おっぱいにお酢かなんかすっぱい味をつけていたんですって。そしたらもう欲しがらなくなったなんて言っていましたよ。おっぱいに顔を描いておいたら大泣きして近寄らなくなったなんていう半分笑い話のような例も聞いたことがあります。困ったら試してみてください。(渡辺)


<あんよ>

 歩きはじめたのはいいのですが、転んであちこちに頭をぶつけてばかりいます。ちょっとも目がはなせなくて他に何もできません。

A.子どもが動きだしたら、まず、お部屋の環境を整えましょう。セーフティガードなど安全対策グッズを使うといいですよ。テーブルのコーナー、柱、コンセント、オーディオラックなどの扉、ぶつかりそうなところやいたずらしたら危ないところをよくチェックしておいてくださいね。昨日できなかったことが今日はできるという具合に、おそろしいスピードで成長する時期ですから、油断は禁物です。ママも時間的に制約されてしまう時期でもありますよね。多少、家事や仕事ができなくても仕方のないことです。子どもの安全がいちばんです。私は保育園へ預けましたが、ママひとりで家事・育児・仕事をこなすといったら並大抵のことではありません。手抜き家事でもいいんじゃないですか?あとは公園など広いところで思いっきり遊んで、お昼寝をたっぷりしてもらい、そのすきにたまっている仕事を一気にこなすとか・・・。パパの協力があるとうれしいんですけどね。(渡辺)

<うんち>

 うんちが3〜4日に一度しか出なくて、そのせいか機嫌が悪い日がよくあります。浣腸をやろうかとも思うんですが、クセになるとよくないと聞いたことがあるので、使うのをためらってしまいます。

A.離乳食が進むと、うんちが出づらくなる赤ちゃんもいるようです。水分の補給に気をつけましょう。真っ赤な顔をしていきんでいても、出たうんちはそれほど固まってない場合もありますよね。どうしてそんなに出ないの?と思うこともありますが…。
うちは、浣腸を使ったことはないのですが、出ないことで機嫌が悪いとすれば、出してあげた方がいいと思います。私は赤ちゃん用の細い綿棒にオイル(ベビーオイルや食用のオリーブ油)をつけて、肛門にほんの少し入れて、浣腸の代わりにしていました。お腹を軽く抑えながら(時計回りにマッサージ)、綿棒をクルクル回して刺激するんです。成功率は高かったと思います。
うちの子の場合、もう少し大きくなって(2才過ぎ頃)、うんちが出てくる途中で止まってしまって、どんなにいきんでも出なかったために泣いたこともありましたね。その時は、しかたがないので私が手で出しました。肛門の周りを押すと、うんちがそこにあることがわかるので(笑)押し出すような感じにして、止まってるうんちを出してあげました。子どもはスッキリしたのか、あっさり機嫌が直りましたよ。(犬飼)



<自転車>

 自転車のチャイルドシートにはいつごろから乗せていいの? どんな自転車でも補助席を取り付ければいいのですか?

A.だいたい1歳くらいから乗せるママが多いみたいですね。立っちができるくらいにならないと、自転車からおろした時、子どもの置き場所に困るし…。(笑) あるいは、シートについてる前のハンドルをしっかりもてるようじゃないと、危険です。ふつうの自転車にあとからチャイルドシートを取り付ける場合と、前のかごの部分がチャイルドシートになってる自転車や、これに電動モーターまでついたラクラク自転車もありますよね。後付けのチャイルドシートの場合、経験からすると、背もたれがあってベルトで体を固定できるものがいいと思います。うちのは背もたれのないタイプだったんだけど、公園からの帰り道、必ずといっていいほど寝てくれちゃって、ほんと困りましたから。(笑) 
 チャイルドシートに子どもを乗せるときに気をつけたいのは、乗せたままの状態で側から絶対離れないこと。ほんの何秒かでも、子ども自身が動いたり、自転車のバランスが崩れたりしての転倒事故はとっても多いんです(私も一度やってしまったことがあります…)。また、買い物の荷物が多くて子どもまで乗っていると、発車時やカーブの時にハンドルをとられることが多いので、荷物が多いときは乗らずに押した方がいいですよ。(犬飼)
  



inserted by FC2 system